02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

お母さんといっしょでもOKな高校生男子 

明日、明後日は高校の入試です。
ということで、在校生のアニまるは、今日は2時間。明日から木曜日まで3連休となります。

この連休中にアニまるはやらなくてはいけないことがありました。
それは、パスポートの申請。修学旅行に必要だからです。

本当は冬休み中に行く予定だったんですが・・・
ギリギリにならないと動かないという性格は母譲りのようです(6 ̄  ̄)ポリポリ

今日写真を撮りに行き、いったん家に戻り申請用の書類を作成。
その後申請しに出かけていきました。
なぜか私も同伴・・・
母と一緒ってどうよ・・・と思ったんだけど、「一緒に行って」と頼まれたので一緒に行くことに。
“お母さんと並んで歩く”ことに抵抗があるだろうなと思ったので、少し離れて後ろを歩いて行きました。
時々アニまるが振りむいて待っていてくれます。
あ、もしかして、私が歩くのが遅いと思っている??(実際遅いけど)

「並んで歩くのが恥ずかしいだろう思ったので、離れて歩いているんだよ」と言うと

オレぜんぜん平気だよ。そういうのもう終わったから。

と言います。
どうやら本当に平気らしい。 へ~~~大人になってきたねぇ、アニまるっ!

ちょっと前にチビまるが「母さん社会のプリント、コピーとってきて!」と言ってきたんです。
なんでチビまるのコピーをお母さんが?自分で行かなきゃ。
そう言うと、「オレ、コピーのとり方わからないから・・・」と言います。

じゃあ一緒に行ってとり方覚えようねと言うと、それは恥ずかしいからイヤだと・・・
チビまるいわく、“お母さんと一緒”というのが恥ずかしいらしい。
だよね~中2男子。そういうのが恥ずかしい年頃だわ。
(結局一緒に行ってコピーのとり方を覚えてきたんですけどね)

そんなことがついこの間あったばかりだったから、アニまるに遠慮していました。
そっか、平気なのか。
でも、並んで歩くことに私の方がちょっと照れちゃうんだけど・・・
もう何年も並んで歩くなんて事がなかったし、一緒に出かけても離れて歩いていたからかなぁ。
あぁ、手をつないで歩いていた頃が懐かしいわ(笑)

category: 日々の徒然

thread: 高校生のママ - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

Re: ともこん

こんにちは♪

> それと反対に、中学生までは親が買ってきた服に何も文句を言わずに着ていたのに、
> 高校生になると、自分の趣味が出てきて、絶対に自分で服を買いに行きますね。

おしゃれさんなんだね~羨ましいわ(*^^*)
うちはダメ・・・
自分で買いに行くことが面倒くさい子だから、いまだに母まかせ(^^ゞ
もっとオシャレしてほしいんだけどな~
Kabo #- URL [2012/03/05 14:06] edit

そうそう、中学生の頃は、親と一緒に歩くとか、
参観日に親が来ることを嫌がっていたけど、
高校生になると、体育祭や文化祭に来てもいいよ!って
言ってくれるようになったし、だいぶ変わった気がします。
そうなると今度は、親の方が照れくさくなってくるよね(笑)

それと反対に、中学生までは親が買ってきた服に何も文句を言わずに着ていたのに、
高校生になると、自分の趣味が出てきて、絶対に自分で服を買いに行きますね。
パジャマとか部屋着なら、何でもいいから買ってきて!って勝手なことを言うんですよ(-_-;)
でもまだ何でも親にしゃべってくれるところが、可愛いもんです(^-^)
ともこん #nGdA3O4A URL [2012/02/21 20:16] edit

Re: キティさんへ

キティさん、お久しぶりです♪コメントありがとう!

> ついこの間、学校に忘れ物を届けて
> 親子だとわからないように・・・みたいな気の遣い方を
> Kaboさんがしていたように感じたのですが・・・。

キティさん覚えていてくれたのね。ありがとう(*´∇`)
あれは、中学生の時のことです。
考えたらほんの1年前のことなのに、高校へ行くと急に大人になりますね。
ちょっと寂しい気もするんだけど、男の子は頼りになるから(私の方向音痴を修正してくれたり、重いものを持ってくれたり(笑))、助かっちゃいます。

キティさんとこも、すぐですよ♪
Kabo #- URL [2012/02/14 16:17] edit

うわ!なんか!
お兄ちゃん成長しましたね!!!

ついこの間、学校に忘れ物を届けて
親子だとわからないように・・・みたいな気の遣い方を
Kaboさんがしていたように感じたのですが・・・。

そして次は弟君。
ああ、なんか我が家の息子たちもそういう風になるのかしら~と期待と不安を感じました♪
キティ #- URL [2012/02/14 13:21] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/794-5b685c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード