03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

卒団式 

本当に終わっちゃいました・・・
昨日、チビまるが5年間お世話になった少年野球チームの卒団式がありました。

母たちは朝9時半に集合して子どもたちの食事と監督・コーチたちの酒の肴の準備。
会場を整え、12時半ころから卒団式がはじまりました。

監督・コーチたちから卒業生たちにお祝いの言葉をいただき、子どもたちは作文を読みます。
毎年、涙々の作文朗読なのですが、今年の6年生は明るく楽しくそして笑わせてくれるような作文を書いてきてくれたので母たちもみんな笑いながら聞くことができました。

母たちからも感謝の言葉を一人一人言ったあと、チーム内での各賞の発表がありました。
この1年間での活躍に対する賞なんですが、チビまるはあまり活躍する試合もなく、ホームラン賞もたったの1個・・・
もちろん、一人で何個もホームランボールをもらっている子もいました。
その他にもいろいろ賞があるのですが、今年は該当者なしというくらいなかなかちゃんとした賞なんですよ。
そんな中、この6年間で一番がんばった子に贈られる「チーム賞」にチビまるが選ばれたんです。

ビックリしてしまって、それまで笑いながら過ごしていた卒団式だったのですが、思わずハンカチで顔を覆って泣いちゃいました。

チビまるはあまり野球が上手ではありませんでした。
試合に出られない時期もあり、本人もいっぱい挫折感を味わってきました。
母親にとって子どもの悔しさ・悲しさって本人と同じように感じるものです。
心の中で「がんばれ!」というしかなく・・・
監督がいうには、そんな挫折感の中でもとにかくチビまるはガンバッテいたとおっしゃってくれたんです。
朝は誰よりも早くグランドへ行き整備をし、たとえ試合に出られなくてもベンチで精いっぱい仲間を応援していたし、ベンチ内での仕事も一生懸命がんばっていたとおっしゃってくれたんです。
ちゃんと見ていてくれたんだと思うと涙が止まらなくて・・・

チビまるは「もう辞めたい」といった時もあり、その時は私の中にもいろいろと葛藤がありました。
でも、最後まで続けてこられたのは、監督・コーチのおかげなんです。
「一番泣かせたのはチビまるだったな」ということも言っていました。
私が知らないチビまるの一面があったと思うし、監督・コーチとは私の知らないいろんな話をしてきたんだと思うんです。
2年生からはじめた野球なので、5年間育ててもらったといっても過言ではないと感じます。

tibimaru2.jpg

2年生のまだ入団して間もないころ、「今日は練習しない!」といって砂場にずっと座っていた事もあったそうです。
チビまるが「辞めます!」といった日も、監督自らずっとキャッチボールをしてくれていたんだそうです。
それ以来チビまるは「辞める」なんてことは一言も言わなくなったし、一生懸命さが変わりました。
監督はチビまるにどんな魔法をかけたんだろうと今でも思います。

この1年間私はチームの写真係だったため、土・日曜日は6年生の追っかけをしていました。
正直きつかった・・・
6年生が読んだ作文の中に、「思い出の試合」についてみんな語っていたのですが、「そうそう!あの試合ね!うんうん、あのプレーは本当に良かったよ!」って共感することができたのも、毎週試合に同行していたからですよね。
いま思えば、とても貴重な時間を過ごしていたんだなと思います。

学年を超え、仲の良い友達が私にできたのもチビまるが野球をやっていたおかげです。
監督・コーチのみなさんはもちろん、チームの子どもたち、そしてチビまるに感謝です。
この先チビまるが野球を続けるかどうかはわかりませんが、チームで学んだことは忘れないでほしいと思います。
ものすごく大切なことを教えてもらった5年間だったと思うからです。

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

Re: てつっちさんへ

はじめまして、コメントをありがとうございます。

お子さんも野球をやっていらっしゃるんですね(*^^*)

うちの子は、本当によく最後まで続けたなと思うんですよ。
でもこれは、多くの方に支えられていたからなんだと感じています。

いちおう最後の1年間はレギュラーで試合には出ていましたが、ホント打率が低く・・・
ムダなエラーをしたりなど、本人も落ち込んでいた時期もありました。
でも、とても良いお話をしてくれたコーチがいたんです。
高校野球の監督をやっている方なんですが、(お子さんがうちのチームにいるので、オフシーズンの時は練習を見てくれているんです)「君たちは野球をはじめてまだ5年や6年なんだよ。この先5年・10年続けていればかならず上手になるよ!だから続けるということが一番大切なんだよ。」とおっしゃってくれたんです。
それも淡々と・・・(笑)
さすがに、いい事言うな~~と思いました。

『続けること』これが大切なんですね。

チビまるは中学で続けるかどうかはまだわかりませんが、何をやるにしてもこの5年間を思い出して、続けてほしいなと思っています(^-^)
Kabo #- URL [2010/02/17 11:17] edit

Re: さまぁーへ

こんにちは♪いつもありがとう!

思い出したわ。
ほんと・・・チビまるが野球を始めると言った時心配だったのよね。
チビまるはホントちっちゃくって(笑)
私もお当番とか大変だろうなという不安もあったし。
でも終わってみると本当によい体験をしたと思います。
もしチビまるが野球を続けていなかったら、どんな毎日をおくっていたんだろうと思うしね。
最後までやりぬいたということをすごく褒めてあげたいなと思います。

こちらも卒業に向けてのイベントがいろいろあります。
先日「自分の夢」を語る発表会があったし、さまぁーのところと同じく感謝の会が来週あります。
これはたぶん泣くだろうな~
学校へ行く日数も、あと20日くらいなんだよね。

> でもまずは、スーツが着れるようにダイエットだわ!

私も同じくで~す(笑)
あと1ヶ月だよね!なんとかなるかな??
土壇場でスーツ買い替えなんて事にならないよう、頑張ります!!
Kabo #- URL [2010/02/17 10:56] edit

こんにちは!初めてコメントさせてもらいます!

うちの長男も去年の春から野球を始めて早1年がたとうとしています!
ちなみに今2年生です。。。チビまるくんと同じ時期から始めてますね~

一生懸命がんばった5年間思いっきりほめてあげてくださいね!!試合に出れない時期もありながら5年間も続けた事はすごい立派です!

お母さんも5年間お疲れ様でした。。。


少年野球の事が書かれていたので思わずコメントしちゃいました。
すみません(汗)


チビまる君は中学校に行っても野球続けるのかな?どうかな?
まぁなんにせよよくがんばったと思います!


てつっち #- URL [2010/02/16 21:29] edit

泣けちゃいました。。。

kaboちゃん、こんにちは!

久し振りにパソコン開いたので寄ってみたら…
もう~~~~泣けちゃいましたv-406
チビくんよく頑張ったねぇ~~大きくなったねぇ~~
思えば小学校に入る時、野球を始めるときkaboちゃん心配していたよね。うちのしゅんにいと同い年だったから自分の子のように思えちゃって…
きっとこの日記もウルウルしながら書いていたんじゃない??

いよいよ卒業式が近づいてきたね。来週最後の授業参観、感謝の会があるの。また泣けるんだろうな。。。
卒業式までに何回泣くんだろうv-409v-356
でもまずは、スーツが着れるようにダイエットだわ!
さまぁー #An5owHdI URL [2010/02/16 16:00] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/649-2175ddf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード