03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

寝ちゃってごめん・・・チビまる 

昨日のチビまるの宿題・・・読書感想文でした。
教科書のお話の感想文なので、原稿用紙2枚でよかったんだけど、なにせチビまるは読書感想文がニガテ。
それなのに、「今日の宿題の読書感想文が書けない」と言ってきたのが夜の9時。

おいおいお~い!!!
なんで、もっと早い時間に言わないのよぉぉぉ。
さっきまでゲームしていなかった??
あの長~い夏休みでさえ読書感想文には苦労したじゃない。
それを、1~2時間で書くってムリなんじゃないの??
お父さんが出張中でよかったよ・・・じゃないとガッツリ怒られていたわ。

とりあえず、気になった箇所を10個くらいピックアップさせて書きはじめることに。
これを元に文章にしていくんだよと言い残し、私はお風呂へ。
お風呂からもどってくると、原稿用紙1枚とちょっとのところでつまずいていました。

しかも、いきなり清書用の原稿用紙に書いているじゃない!
得意な子はいいのよ。でも読書感想文が苦手なチビまるは間違いなく書き直しがはいるはず。
1枚ちょっとで完結してしまっていたら、どうやって続きを書くの?
すっかり手が止まってしまったチビまる。
あんまり私が口を出してもねぇと思い、黙っていたんだけど、私ったらいつの間にかこたつの座イスで眠っちゃっていたんです。
目が覚めた時、そこにはすでにチビまるの姿はなく、電気は消されダウンライトだけがついていました。
そして私の肩にはひざ掛けがかけてありました。
チビまるは、眠っている私に気を使ってくれたんですね・・・

それなのに、それなのに私はーーーーー

今朝起きてきたチビまるに「ごめんね!」と謝ったけど、私ってこんなことばかりしてる(*´;ェ;`*) うぅ・・・
読書感想文は「書けた」と言っていましたが、本当なのかどうなのか・・・
6年生にもなって、自分ひとりで読書感想文も書けないのってどうなの?って感じだけど、何時までかかっていたんだろう。
せめて終わるまで見ていてあげたかったな。

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/644-14cfabd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード