03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

きれいなアルカリ水を作るポット型浄水器「クリンスイCP007」 

普段飲み水ってどうしていますか?
水道水を直接飲み水として使うのに抵抗があるので、我が家ではペットボトルの水を購入していました。
何が困るって、やっぱりゴミとして出るペットボトル・・・その数が半端じゃない^_^;
以前から購入するなら冷蔵庫に保存できる(冷やせる)手軽なポット型浄水器がいいなと思っていました。

そしていま、我が家で使っているのは、三菱レイヨンポット型浄水器クリンスイCP007です。

クリンスイCP007 ポット型浄水器


このクリンスイCP007は今年4月に発売になった新商品。
最大の特徴は「弱アルカリ性の水が作れる」「高い浄水能力」という点です。
さらに、ミネラルも含んだままというのがうれしい!

アルカリ水とミネラルがどんなふうに体に良いのかという事について、ちょっと勉強してみました。

アルカリ水の良いところ
人間の体は弱アルカリ性です。でも、現代人の体質は酸性に傾きがちといわれていますよね。
体が酸性に傾いてしまうとどうなるかというと、体の中の老廃物の排出が悪くなり、疲労があらわれてきます。
つまり、病気にかかりやすく治りにくい体になる可能性があるのだそうです。
普段からアルカリ水を飲んでいれば老廃物が洗い流され、体がアルカリ性体質となり、元気を取り戻すことができるというわけです。

ミネラルの良いところ
ミネラルは、体内で合成できない微量元素のことです。
ミネラルには、骨・歯・血液・ホルモンなどの成分やビタミンや酵素の働きを助ける作用があり、とても必要な5大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラル)の一つです。
ミネラルが不足すると、体の発育や新陳代謝機能が低下し、様々な病気を引き起こす原因にもなります。
逆にミネラルだけを大量に摂取するのも体に害を及ぼすことがあり、バランスよくミネラルを摂取することが大切なのです。

なるほどね~。同じ飲むならやはりこちらを選びたいですね!

クリンスイCP007の「15物質を除去」できる高い浄水能力
活性炭・イオン交換繊維・中空糸膜フィルターを組み合わせたクリンスイ独自の高性能カートリッジが、固形鉛はもちろん、水に溶け込んだ鉛、トリハロメ タン、そして農薬(CAT)など、「家庭用品品質表示法」に定められた除去対象13物質を80%以上除去します。
さらに浄水器協会で定めた2物質までも 除去します。
箱に印刷されていた下の写真のように、赤サビなどで汚れた水も、透明になります。
す・すごい!!\(◎o◎)/

クリンスイCP007

※こちらでわかりやすい説明がご覧いただけます⇒ポット型浄水器クリンスイ(コレe生活推進室)

次に実際に使ってみた感想、味、使い勝手についてご説明させていただきますね(^-^)

アルカリ水の味は?
クリンスイCP007で作ったお水の味は、ペットボトルの水と飲み比べた時は正直よくわからないと思ったのですが(若干まろやか?)、お料理に使った時にその違いがハッキリとわかりました!
一番よくわかったのがお味噌汁。
だしの旨みがしっかりと出ていて、同じだしと味噌で作ったお味噌汁とは思えないほど。
このおいしいお味噌汁を飲むためだけにでも、私はクリンスイの浄水器を使い続けたい!

もう一つ、生野菜をアルカリ水に浸しておくと、いつもよりシャッキリとするし、味がやさしくなります。
変な苦みとか渋みがなくなり、野菜本来の味と旨みが際立つという感じかな。
紅茶や緑茶を淹れたときも、味に深みが出たのがハッキリとわかりました。
その他、ごはんがふっくら炊けるし、煮物に味もしみ込みやすい。
野菜のアク抜きもいつもより短時間ですみますよ~
これもまた、私をお料理上手にする秘密兵器になったわ(笑)

クリンスイCP007

使いやすさにもこだわった設計
クリンスイCP007のサイズは265(W)×300(H)×115(D)mmと冷蔵庫のドアポケットに収まる大きさです。

クリンスイCP007

我が家の冷蔵庫は450Lです。ちょうど、クリンスイCP007と1.5Lのピッチャーを二つ並べて置くことができました(v^ー°)

持ち手はどこを持っても持ちやすいラウンドハンドル。
フタはハンドルを握ったまま、親指1本で簡単に開ける事ができます。

クリンスイCP007使い勝手

注ぎ口は水を注ぐとき、本体を傾けるだけで開くようになっています。
使わない時は閉まっているので、埃が入る心配もありません。

クリンスイCP007使い勝手

カートリッジは、着脱しやすい取っ手穴付きです。

クリンスイCP007カートリッジ

そして、カートリッジ交換月を設定できるカレンダーダイヤルが付いています。これのおかげでカートリッジ取り換え時が一目でわかるのでとても便利です。

クリンスイCP007カレンダーダイヤル

毎日2~3L使用中
クリンスイCP007全容量は2.3Lですが、1回に作れるアルカリ水(浄水容量)は1Lです。
1Lなんて、すぐに使っちゃうよ~と思ったのですが、濾過時間が10~15分と短いので、なくなってもすぐにまた作る事ができます。

私はまず、朝~昼間はコーヒーやお茶を淹れたり、飲み水として使ったりします。
夕飯の支度の時は、ご飯を炊くのに使うとお味噌汁や煮物に使う分がなくなるので、ご飯を炊飯器にセットした時点でまた濾過をはじめます。
下ごしらえをしている間に再びアルカリ水が出来上がるので、お味噌汁や煮物に使います。
あと、麦茶を作ったりもするので1日2~3Lほど使っています。
水道から水を注ぐだけなので、何も面倒なことはありませんよ♪

お手入れがラク
ポット型なので、ホースを洗ったりという面倒はありません。
ピッチャーなどと同じように洗うだけ♪

カートリッジの価格
「浄水器はカートリッジが高いのよねぇ」と思っていたのですが、1か月にかかる価格で考えるとそうでもないんですね。

クリンスイCP007のカートリッジは、2本セットで約4,000~5,000円です(ショップさんによって価格が違います)。
1本3か月くらい使えるので、一か月666円~833円です。
1日で計算すると、22円~27円と全然高くない・・・
ペットボトルを買うようり断然お得だったんですね^_^;
価格参照 楽天市場

これでお水を作るようになってから、水を飲む量がグンと増えました。
子供達もそう。麦茶じゃなくてお水をグビグビ飲むようになったんですよ。
おいしくって体に良いものって、自然に体が求めるのかもしれませんね。
ゴミも減って、言う事ナシだわ~(*^^*)

ポット型で、すぐアルカリ性の水に
クリンスイのアルカリポットなら、かんたんにアルカリ性の水になります。除去能力で選んでも、やっぱりクリンスイ。
独自の中空糸膜フィルターを採用し、最高水準の除去能力を発揮。安心な水ができあがります。

三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 アルカリポット クリンスイCP007 CP007-GR グレー
三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 アルカリポット クリンスイCP007
(本体とカートリッジ1個のセットです)
●サイズ:幅265×奥行115×高さ300mm
●本体重量:900g(満水時 1980g)
●ろ材の交換時期の目安:3ヶ月(1日2L使用した場合の月数)※使用水量・水質・水温・使用地域などの条件でカートリッジの寿命が異なる場合があります。

クリンスイCP007 セット内容

キッチンタイマー付き特別セットなんてのもありました
三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 アルカリポット クリンスイCP007 【数量限定】 カートリッジ増量(計2本) + キッチンタイマー付 特別セット

楽天市場で探す⇒ポット型浄水器 アルカリポット クリンスイCP007

category: キッチン雑貨

thread: キッチン雑貨 - janre: ライフ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/572-cc9b3cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード