01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

保護者会 

昨日は小学校の保護者会でした。
いつもなら、最近の子供たちの様子や家庭での様子などを話合う保護者会なんですが、今回はちょっと違い「子どもと向き合う」というようなテーマの保護者会になりました。

つ・疲れた・・・^_^;

はじめに子供の長所・短所、褒めるときの言葉・叱る時の言葉などを書かされました。
次に子供たちが事前に書いていた「親に褒められる時、叱られる時はどんな時か」を先生が読み上げてくれ、親が思っているのとは違う場面や言葉で子供たちは「叱られた」と思うんだという話に進んでいったのです。

次は「ほめるボキャブラリー」という事で、子供に対する
「感謝の言葉」
「子どものやる気を引き出す言葉」
「元気づける言葉」
「励ます言葉」
「自信を与える言葉」
「可能性を引き出す言葉」
「子どもを承認する言葉」
を発表させられたのです(ノω・、) ウゥ・・・

これが難しかった・・・ボキャブラリー不足。
普通のあたりまえの言葉しか書けなかった(^^ゞ

意識して子供を褒めたり、励ましたりってしていないのかも?
でも、言葉って自然に出てくるものだと思いませんか。
子どもが頑張っている時は思いっきり褒めたくなるし、辛い事があったら励ましたくなる。
何か相談してくれば、ご飯の支度を中断してでも話を聞きたいし。
その時その時で、出てくる言葉って違うんだよな~とか思って、う~ん・・・って、頭かかえちゃいました。

とにかく、こんなに疲れる保護者会は初めて^_^;
次もこんなだったら、もう行きたくないんですが・・・(笑)

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

Re: ともこんへ

こんにちは(^-^)

他のお母さんの発表ってよく覚えていないのよ(^^ゞ
というか、みんな戸惑っていたかな。
ともこんの言葉と同じような感じだったよ~
「ここでこう褒めてやろう」なんて、言葉を用意してかまえてなんていないもんねぇ。
今回の保護者会はプリント&発表で終わっちゃって、保護者会というより家庭教育学級というかんじでした(笑)
Kabo #- URL [2009/06/30 10:19] edit

私も、改めて聞かれると、ごく普通の言葉しかかけてないような気がするよ。
「そうなんや~、頑張ったね~!」とか、「良かったねぇ~」とか、
「やれば出来るやん!」とか・・・
保護者会では、具体的にどんな話が出ましたか?
出席すると疲れることもあるけど、他の家庭での話が聞けるし、参考にもなるし、
保護者会へ行くと、いつも有意義だったなぁって思います。
でも最近は忙しくて、参観日にも出席できない日があるの。
子供も、来なくてもいいよ~なんて言うし・・・(^^;)
ともこん #nGdA3O4A URL [2009/06/25 09:28] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/569-8b6baef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード