03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

チビまる怒る! 

今日も学校まで迎えに行きました。
いつも一緒に学校へ行っているヒロくん(別のクラス)が1人で先にでてきたので、一緒に帰ろうと声をかけ、ヒロくんと一緒にチビまるが出てくるのを待っていました。
チビまるはお友達と一緒に出てきました。
その後、子ども達3人で歩かせ、私は子ども達のうしろについて家へ帰りました。
チビまるがお友達と約束して一緒に帰ってこられたという事でとてもホッとしました。

が、しかし・・・
家について連絡帳を確認してみると先生からの連絡が。。。
「ひらがな帳を使っていますので持たせて下さい」と書かれていました。
それって・・・!!
どうりで、毎日チビまるは先生が印刷したひらがな帳と思えるプリントを持ち帰っていたはずだ・・・
私は「忘れ物をさせてしまった」「チビまるに不自由な思いをさせてしまった」という思いから、「どうして昨日言わないの!チビまるは昨日も今日も忘れ物をしたんだよ!」ときつい口調で言ってしまいました。
チビまるはジッと私の顔を見て「怒らないでよ!お母さんなんて大っきらい!!」と言ったんです。
どうしてただ一言「じゃあ明日から持っていこうね」と言えなかったんだろう。
その後、2日分のページをチビまるは黙々とやっていました。

アニが帰ってきてからその事を話すと、アニが「お母さんは心配しすぎなんだよ。もっと信用してほしいと思うな。チビまる、今日のお昼休みちゃんとお友達と外で遊んでいたよ。ちょっとずつ慣れてきているんだよ」と言いました。
おっしゃるとおりです・・・。
もう一つ、「オレは心配されるがいやではないけど、信用してほしいと思う。でも、チビまるはあれこれ言われるのが嫌いなんじゃない?」と。
子供の心理は子供のほうがよくわかっているのね。
でもさ~~~親って子供にはいつも幸せな気持ちで過ごしてほしいと思うのよぉぉぉ

子供の成長の一過程。見守る事にしました。
明日からお迎えにも行かないよ。チビまるを信じるよ。
だから、アニもチビも何かあったら言ってね。
言ってくれないと助けてあげられないからさ。

【子育ては親育て】この言葉がまた身にしみました。

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/415-86397206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード