01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

お忍びお迎え、失敗! 

今日から1年生も親の送り迎えがなくなりました。
チビまるが、どんなふうに帰ってくるのか気になるのでこっそり様子を見に行くことにしました。
親が迎えに行かない、子ども達だけになってからのほうが本当の「下校風景」だと思ったからです。

ちょっと早めに学校に到着しました。
けっこう、お迎えに来ているお母さんがいました。
お友達も何人かいて、おしゃべりをしながらまっていました。
そろそろ来るかな~という頃、私は学校前の公園の茂みに隠れてチビまるが出てくるのを待っていました。
出てきた、出てきた!
あ~やっぱり1人だ~~。同じクラスの子が何人かいたけれど、一緒には帰らないよな~
その子達もすでにグループになっているわけだし(同じマンションに住んでいる子ども達)。
幼稚園のとき同じクラスだったY君と一緒に帰るんだよ~といっておいたけど、お互い口数の少ない二人なのでうまく約束できないのだろうな。

しばらくの間、ちょっと離れて後ろを歩いていました。
第一関門。
同じような上り坂が5つある曲がり角に到着。
何番目の坂を上がるんだったのか、おぼえているかな??
大人の私でも「あれ?どこだったっけ?」とよく思ったものでした。
チビまるはそこで立ち止まってジーッとしています。
後ろからくる同じクラスの子ども達のほうをみています。
どこなのか忘れちゃってるね(^-^;
後ろを見ているので私は電信柱の影に隠れましたけれど、たぶん隠れてない??(笑)
見つかっちゃいました。あ~あ、残念。
チビまるはニッコニコ。一緒に家まで帰りました。

なぜこんなに私が心配するのか。
チビまるは1人で家まで到着できる事は知っています。チビまる本人も【1人】という事は特に寂しいという思いはないはずです。
実は、幼稚園のときチビまるをからかっていたあの子が一緒のクラスなんです(近所だし)。

それと、送り迎え期間にすごい光景を見ちゃったんですよ。
ある子が、一人の子をバカにして何度も何度もからかっているんです(この二人は同じマンション、同じ幼稚園出身)。
すると、そのからかわれている子がキレちゃって大暴れ!傘や手提げを投げつけて他の子にも影響が・・・
こういう子の親に限って、お迎え期間でありながら、よっぽど自分の子を信用しているのか2~3日で迎えに来なくなっちゃうんですよね・・・。
まぁ、学校からは遠距離なのでいろいろあるんでしょうけど。
もうちょっとしたら、チビまるがその子達と同じクラスだという事を意識するようになると思うんですよね。
チビまるが絡まれない事を祈るばかりです。

家に帰ってきてからチビまるは少しお昼寝をしました。
寝ぼけて目を開けたとき「どうしたらいいのか、わからないんだよぉ」とベソをかいているんです。
毎日楽しそうに、張り切って学校へ行っているけれど、本当はどうなんだろう?
緊張の連続なんだろうな~

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/414-2cb25b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード