03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

本格だしが2分で取れる【分とく山】旨みポット 購入レポート 

【分とく山】本格だしが2分で簡単に取れる「旨みポット」

分とく山 旨みポット

こちらの「旨みポット」。グルメ誌でも定評のあるあの有名料亭の総料理長野崎洋光さんが手がけた“本格和風だし”をたったの2分で手軽に取れるという、かしこいポットなんです。

本来おいしい本格だしを鍋で取ろうと思ったら、
1.昆布を入れたまま沸騰させずに、2.昆布を入れて10分ほどしたら引き上げて一度沸騰させ、3.一旦、火からおろし、冷水を注いで約90℃になるよう温度を下げ、4.かつお節を入れながら、さらに温度を80℃まで下げ、5.ペーパータオルなどで静かにこします。

素材本来の味を楽しむのなら、やっぱりちゃんとダシはとらなくちゃいけないんですよね。
でも、毎日これをやるのはとっても大変。
どうしても化学調味料に頼ってしまっていました・・・^_^;

ところが!野崎さん考案のこの“旨みポット”なら、だしがおいしく取れる90℃をほどよく保つので、面倒な温度調節の手間が一切必要ないんですよ。
和風だしのとり方はとっても簡単。旨みポットの茶漉しにかつお節と昆布を入れて、お湯を注ぎいれるだけ。2分後には出来上がりです!
こんなに簡単でいいの?と思っちゃうほどです(笑)

分とく山 旨みポット

この旨みポットで作った和風だしを使って煮物を作ってみたのですが、やっぱりいいですね~全然ちがいます。天然のだしは。
素材の味を邪魔しないし、化学調味料にはない、やさしさと深みが出てきます。
お味噌汁なんかも本当においしい♪
自分がとった「だし」がこんなにおいしいとなんだか不思議で・・・
主人はすぐにわかりましたよ。「今日の味噌汁だしがいいね」って。
ただ、一度に作れるのは300ccほどなので、4人分のお味噌汁を作るには2回だしをとらなくちゃいけないんですよ^_^;

もうひとつ「これはすごい!」と思ったのは旨み醤油も簡単に作れるという事。
かつお節・昆布・干し椎茸などを旨みポットに入れ、お醤油を注ぎ火を通すことなく一晩おくだけで、だしのきいた『旨み醤油』が出来上がります。
これを煮物などのお料理に使うと、おいしさがいちだんとアップします。
この『旨み醤油』にさらに和風だしを加えると、おひたしにかける薄味のだし醤油も作る事ができます。
水・醤油・みりんをひと煮立ちさせ、昆布とかつおぶしを入れた旨みポットに注ぎ2分まつと、めんつゆも簡単にできてしまいます。
その他、お酢を入れて作ると『旨み酢』も作る事ができます。

ササッと化学調味料を入れるよりは、ちょっと手間がかかりますが、こんなに簡単においしい「だし」がとれるのだから、お料理がとっても楽しくなりますよ♪

大きさは、大と中があります。私は大を購入しました。大きさはこれくらいです。

分とく山 旨みポット

高級感のある箱に入って届きますので、贈り物にもオススメです。

分とく山 旨みポット

もちろん、野崎洋光さんの直伝レシピ付きです。

分とく山 旨みポット

だしを作るでけではなく、お茶を淹れたり、温泉玉子が作れたり、干ししいたけのもどしもこの旨みポットで簡単にできてしまうのだから、これは本当に優れた料理道具だと思います。

分とく山 旨みポット


分とく山(わけとくやま)旨みポット 大icon
■価格 : 5,250円(税込)
■素材/原料 :磁器(美濃焼)
■サイズ :ポット/W157×H135mm・口径82mm、茶漉し/Φ64×103mm
■重量 :ポット/360g、茶漉し/130g
■容量 :400ml(茶漉し装着時/330ml)
■原産国 :日本
■電子レンジ可
■食器洗い機可
■耐熱温度 :180℃まで

分とく山(わけとくやま)旨みポット 中icon
■価格 : 3,675円(税込)
■素材/原料 :磁器(美濃焼)
■サイズ :ポット/W102×H116mm・口径71mm、茶漉し/Φ57×82mm
■重量 :ポット/250g、茶漉し/70g
■容量 :250ml(茶漉し装着時/200ml)
■原産国 :日本
■電子レンジ可
■食器洗い機可
■耐熱温度 :180℃まで

贈り物にもぴったりな、お醤油さしが入った3点セットもあります
分とく山(わけとくやま)旨みポット 三点揃icon
■価格 : 10,500円(税込)

販売店 : All About スタイルストア

category: キッチン雑貨

thread: キッチン雑貨 - janre: ライフ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://anfan.blog15.fc2.com/tb.php/291-d79ed0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード