01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

雑貨屋さんの生活レシピ

高2、中3の息子たちと心配性な母の徒然日記。手作りパンの写真も時々アップしています♪

最後のおさがりのはずが・・・ 

先日クローゼットの整理をしていたら、アニまるが5年生の時に来ていた、まだ新しいダウンジャケットを見つけました。
そうそうそう!これ!あったんだったーーーーやった~(●^o^●)
いまのチビまるにはピッタリのサイズ。
しかも、今年着なかったら来年はムリだろうというサイズ。
もうジャンジャン来てもらおうと思って、チビまるに「よかったね~♪」なんて話していました。
チビまるも喜んでいました。

昨日さっそくチビまるがそのダウンジャケットを来て出かけると言います。
ところが・・・

いざ着てみると、ファスナーが壊れている・・・というかファスナーの金具がない!!

あれ??そうだったっけ??
アニまるに聞くと、「そうだよ。それファスナー壊れていたんだよ」と言います。
このダウンジャケットは安物ではなかったはずなんだけど・・・

たぶん私も壊れていたのは知っていたはず。
でも3年も前の事でしょう・・・忘れちゃっていたのね。
チビまるにぬかよろこびさせちゃった。ごめんね。

おさがりできる服ってたぶんこのダウンジャケットが最後だったはず。
アニまるが小学生の時に来ていたトレーナーなどは、来年チビまるが着られそうだけど、デザイン的に小学生っぽいからちょっとね・・・って感じなの。
Gパンやズボンはアニまるは太っていた頃のものなので、チビまるにはブカブカでムリ。
いまアニまるが着ている服は大人用のMサイズだから、よっぽどアニまるが大きくなったり太ったりしてサイズが合わなくならない限りおさがりになることはないでしょう。

アニまるも、今後サイズが変わるほど大きくなるとは思えないから、いま着ている服は古くなって買い替えという事になるのだろうな。
なんだか不思議な感じ。

私は大人だけど、ワンサイズ大きくなっっちゃったんですけどね(笑)
なんて笑い事じゃないかも・・・
昨年、肋骨を骨折して動きが制限されてしまった数か月で、太っちゃったのよね。
チビまるの卒業式まであと1ヶ月で、スーツが入る体にしなくちゃいけないと焦っています(^_^;)

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

バレバレだけど楽しみよ♪ 

昨日の夜、9時過ぎになってからチビまるが、便箋と封筒はないかと聞いてきました。
普通の白いのがいいか、かわいいのがいいか聞くと『かわいいの』といいます。
ちょうど、チビまるの大好きなネコ(=^・^=) の便箋と封筒があったので渡しました。
普段手紙なんて書かないチビまるが何に使うのかすぐにピンときてしまいました。

今度の火曜日、学校で感謝の会という行事があります。
親は事前に子どもへの手紙を書いて先生のところに届けてあります。
たぶん子供たちからも親への手紙があるのですね。

本当だったら私にバレないように自分で便箋と封筒を買ってくるところなのでしょうが・・・
きっと締め切りが今日までだったのでしょう(笑)
で、私に聞いてきたのだと思います。

アニまるのときも同じように親から子への手紙を用意していました。
これは卒業式の日に先生の手から子供へ渡されたのですが、どんな顔をして読むのかなと思うとワクワクしていたのを覚えています。
でも、卒業式の日に親も同じように子供から手紙がもらえるということは知らなかったので、ビックリだったんですよね。
というか読んで泣きました~(感涙)

アニまるがしきりに、「何に使うの?」と聞いていたけどチビまるはもちろん私の前では応えられず・・・
でも、私がキッチンの方へ行っている時また「何に使うんだよ!」と聞かれ、小さな声で「お母さんに・・・・」と言っているのが聞こえてしまいました。
もちろん、聞こえていないふりをしましたけどね。

お母さんはチビまるの秘密がわかっちゃったけど、作文や感想文がとっても苦手なチビまるが、どんな手紙を書いてくれるのかとっても楽しみですよ(*^^*)

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

卒団式 

本当に終わっちゃいました・・・
昨日、チビまるが5年間お世話になった少年野球チームの卒団式がありました。

母たちは朝9時半に集合して子どもたちの食事と監督・コーチたちの酒の肴の準備。
会場を整え、12時半ころから卒団式がはじまりました。

監督・コーチたちから卒業生たちにお祝いの言葉をいただき、子どもたちは作文を読みます。
毎年、涙々の作文朗読なのですが、今年の6年生は明るく楽しくそして笑わせてくれるような作文を書いてきてくれたので母たちもみんな笑いながら聞くことができました。

母たちからも感謝の言葉を一人一人言ったあと、チーム内での各賞の発表がありました。
この1年間での活躍に対する賞なんですが、チビまるはあまり活躍する試合もなく、ホームラン賞もたったの1個・・・
もちろん、一人で何個もホームランボールをもらっている子もいました。
その他にもいろいろ賞があるのですが、今年は該当者なしというくらいなかなかちゃんとした賞なんですよ。
そんな中、この6年間で一番がんばった子に贈られる「チーム賞」にチビまるが選ばれたんです。

ビックリしてしまって、それまで笑いながら過ごしていた卒団式だったのですが、思わずハンカチで顔を覆って泣いちゃいました。

チビまるはあまり野球が上手ではありませんでした。
試合に出られない時期もあり、本人もいっぱい挫折感を味わってきました。
母親にとって子どもの悔しさ・悲しさって本人と同じように感じるものです。
心の中で「がんばれ!」というしかなく・・・
監督がいうには、そんな挫折感の中でもとにかくチビまるはガンバッテいたとおっしゃってくれたんです。
朝は誰よりも早くグランドへ行き整備をし、たとえ試合に出られなくてもベンチで精いっぱい仲間を応援していたし、ベンチ内での仕事も一生懸命がんばっていたとおっしゃってくれたんです。
ちゃんと見ていてくれたんだと思うと涙が止まらなくて・・・

チビまるは「もう辞めたい」といった時もあり、その時は私の中にもいろいろと葛藤がありました。
でも、最後まで続けてこられたのは、監督・コーチのおかげなんです。
「一番泣かせたのはチビまるだったな」ということも言っていました。
私が知らないチビまるの一面があったと思うし、監督・コーチとは私の知らないいろんな話をしてきたんだと思うんです。
2年生からはじめた野球なので、5年間育ててもらったといっても過言ではないと感じます。

tibimaru2.jpg

2年生のまだ入団して間もないころ、「今日は練習しない!」といって砂場にずっと座っていた事もあったそうです。
チビまるが「辞めます!」といった日も、監督自らずっとキャッチボールをしてくれていたんだそうです。
それ以来チビまるは「辞める」なんてことは一言も言わなくなったし、一生懸命さが変わりました。
監督はチビまるにどんな魔法をかけたんだろうと今でも思います。

この1年間私はチームの写真係だったため、土・日曜日は6年生の追っかけをしていました。
正直きつかった・・・
6年生が読んだ作文の中に、「思い出の試合」についてみんな語っていたのですが、「そうそう!あの試合ね!うんうん、あのプレーは本当に良かったよ!」って共感することができたのも、毎週試合に同行していたからですよね。
いま思えば、とても貴重な時間を過ごしていたんだなと思います。

学年を超え、仲の良い友達が私にできたのもチビまるが野球をやっていたおかげです。
監督・コーチのみなさんはもちろん、チームの子どもたち、そしてチビまるに感謝です。
この先チビまるが野球を続けるかどうかはわかりませんが、チームで学んだことは忘れないでほしいと思います。
ものすごく大切なことを教えてもらった5年間だったと思うからです。

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

今月は余裕のはずが・・・ 

今月の外出の予定は週2~3日程度だったんですが、予定はホント予定よね。
親戚の葬儀があったり、急に出かける用事ができたり、先週は家にいる日がなかったなぁ。

そして今週。
チビまるが入学する中学校で「新1年生の保護者」を対象とした説明会がありました。
アニまるで経験済みなので行かなくてもいいかなと思ったのですが、今後の予定が書かれたプリントが欲しかったので参加することにしました。

説明会が始まる前に授業参観がありました。
1年生から3年生までのどの教室を見に行ってもいいというものだったので、アニまるの教室を見に行ってきちゃいました(笑)

オープンスクールや本当の授業参観の時アニまるには「絶対来ないでくれ!」といつも言われています。
見に行く保護者が2~3人なので目立ってしまうという事もあるのでしょう。
でも、今回の新1年生の保護者の授業参観はお母さんたちがいっぱい!
アニまるに気づかれないで見に行けるかな~と思い教室をのぞきに行きました。

そ~~~っと教室をのぞいて見ると・・・
何かを感じるのでしょうか。アニまるがチラリとこちらを見たのです。
すぐにその場を離れたけれど、わかっちゃったかな^_^;
(もちろん、わかっていたそうです)

チビまるのほうでは、家庭科で「祭りずし」を作るお手伝いに行ってきました。
祭りずしって作った事あります?
私は見ただけで「ムリムリ」と思っていたのですが、やってみると簡単なのね。
子どもたちも実に器用に作っていました(もちろん先生が簡単なのを用意してくれていたのでしょうが)
作ったのは「バラ」「桃」「椿」の3種類です。
チビまるが選んだのは「バラ」。これが一番簡単だったかな?(笑)
こちら↓がチビまるが作った祭りずしです。

祭りずし ばら

本当は紅ショウガをつかうところ、さけフレークを使ったので色にメリハリがありませんが、バラに見えるかな??

そのあと、子どもたちの作った祭りずしをご飯に給食を食べて帰ってきました。
祭りずしってすごく楽しいのね♪
またチビまると一緒に作ってみたいなと思いました(^-^)

  

さて、、、
次の日曜日はチビまるが所属する少年野球チームの卒団式です。
いまその準備に追われています。
これが終われば本当にチビまるの野球も終わるのね。
寂しいようなホッとするような・・・
あ!卒団式で読む「作文」、チビまるに書かせなくちゃ~~
これが一番の大仕事かも?(笑)

category: 日々の徒然

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

ランキング

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード